上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
今年も残すところあと1ヶ月となりました。
すっかりブログを放置されてる我が家のつぶらさん。



「あたちは元気よ~
P1030201_convert_20091201184523.jpg





うん、とっても元気なんだけど~
今年の秋はちょっとした事件続きだったんです(泣)



・・・



10月中旬、がぶがぶ棒のかじり過ぎにより歯が欠ける。
P1030236_convert_20091201184737.jpg





右上の犬歯のうしろの歯。

幸い、抜歯の手術は避けられたものの
今後ばい菌が入って歯茎が腫れる様な事があれば
即手術となるようです・・・=3

以後、かたいおもちゃはかじらせない様にしています。



・・・



10月27日、包帯(包帯どうしがくっつくタイプのもの)を飲み込む。
P1030244_convert_20091201184812.jpg
(この包帯は実物大を再現したものです




これは完全に飼い主の不注意です。

前脚の肉球から出血があったので巻いていたのですが
数分目を放した隙に、食べちゃってました

幸い、病院に行っても特に処置も必要ないとの事で
4日後、無事に便と一緒に排出されたのでした・・・=3



その他にも、お腹の湿疹に悩まされたり、
またも膝関節が怪しくなったり・・・。



結果として、どれも大きな治療が必要なかったのが不幸中の幸いだったけど
病院通いの続いたつぶらさんの2009・秋でした。



「はぁ~極楽♪」
P1030216_convert_20091201184637.jpg





お客さん、かゆい所はないですか



かわいいつぶらさん、ずっと元気でいてね♡
以上、久々のku.ro.koがお届けしました。


スポンサーサイト
 
安静の日々が続くつぶらさんの楽しみは・・・



「食べる事☆」
P1030017_convert_20090712121800.jpg





これだけ



ちなみに、食事中のほっぺのふくふく感が
可愛くてたまらない飼い主です
snap_tubura1220_200970122336.jpg





今日、3回目のレーザー&注射。



昨日は私達が見ても明らかに分かるくらい、膝関節がぐらぐらしてて・・・
手術の2文字が頭をよぎり、かなり心配しました。



相変わらず、左後ろ足の関節は押せばすぐ外れる状態みたいだけど
お医者さんからは、今後もレーザー治療を続けて、
あとは適度な運動で筋力をつけていきましょうね~と言われて一安心



現在8.2kgの体重も、もう少し増えてもいい位だけど
今の足の状態だとまぁいいかな、って感じらしいです。



とにかく、激しい動きをしない事!
(足を浮かせながらでも突然猛ダッシュしたりするので
 なかなか難しいけどね~



「体力温存中~」
P1030031_convert_20090712121915.jpg





治療は長期戦になりそうだけど、回復を信じて頑張ろうね、つぶらさん


 
だんだんと自然に歩ける様になってきたつぶらさん。

「退屈~」
P1020958_convert_20090707164546.jpg





「退屈~」
P1020965_convert_20090707164627.jpg





大好きながぶがぶ棒も、さすがに飽きたご様子



「退屈なんだってば!」
P1020968_convert_20090707164701.jpg





食欲もあり、一見とても元気にみえるのですが
まだ時々左後ろ足に違和感がある感じです



「お外行きたい・・・」
P1020970_convert_20090707164742.jpg





こんな風に↑じっと外を眺める姿を見ると可哀想になるけど、
今週は安静のためお散歩は中止です。



リビングは数ヶ月前にわんわんスベランを塗布済。
少しでも足腰に負担をかけないように、
今回さらに玄関への廊下にコルクマットを敷きました。

P1020976_convert_20090707164849.jpg





あとは順調に回復してくれるのを願うのみです



週末の嘔吐の記録↓
 
今日の午後、また病院にかかってしまいました

「足が変だったの・・・」
P1020941_convert_20090703174008.jpg





発端は午前中行ったドッグラン。
1時間ほど遊んで帰ろうとしたら、左後ろ足を浮かせて歩くつぶらさん。
「え?」と思ったけど、触れても抱っこしても痛そうな様子を見せないので
そのまま帰宅。



でもやっぱり歩き方がおかしい!!
かかりつけの病院は時間外だったので、すぐに他の病院へ行ったら
「膝関節が緩いねぇ」と言われてしまいました(泣)



お医者さん曰く原因として考えられるのは
「先天的に異常が多い犬種」プラス
「ランとか行ったら調子に乗っちゃうでしょ、この子(笑)」
・・・はい、その通りです~



レントゲンを撮るほどひどくはないそうで
触診の後、ビタミン剤注射(足の筋にいいらしい)と炎症止めの注射、
レーザー治療を受けて診察終了。



かかりつけ医も好きだけど、今回初めて行った病院が
とても信頼できる雰囲気だったのが
せめてもの救いでした。



とりあえず『3日間安静』と『ジャンプ禁止』、あとは
『1週間後再度レーザー』ですよ、つぶらさん。



「ZZZ・・・」
P1020945_convert_20090703174047.jpg





痛みもなくなったのか、雷が鳴っても起きないほど爆睡中



しかし・・・
動揺しすぎて病院行きの運転中半べそだった飼い主。
(症状を説明する時、左右どっちの足がおかしいかも分からなくなった・・・笑)
日頃のケアにもっと気を配らないといけませんね
自分に喝ーっ!


 
「湿疹が出ました・・・」
P1020923_convert_20090627112048.jpg





今週の火曜日の夕方のこと。
お散歩から戻ると、背中以外の全身に湿疹が広がっていたつぶらさん。
P1020911_convert_20090627111816.jpg
   


P1020918_convert_20090627111929.jpg



P1020919_convert_20090627112013.jpg





去年も湿疹は出たけど、ここまでひどいのは初めて。
本犬は至って元気だったけど、すぐに病院に連れて行った所
先生から「アレルギーですね~」と言われてしまいました



考えられるのは体に触れるもの、ハウスダスト、草、花粉・・・
(食べ物ではないらしい)
いずれにしても症状がひどかったので、
注射+数日分のお薬で様子を見る事になりました。



とりあえず、帰宅後すぐに上から2番目の写真のカーペットは撤去
だけど最近新しい物に触れる事もなかったし、草むらにも入ってないし
原因が特定できないのがとても不安です



今は皮膚の調子も随分落ち着いたけど、
やっぱり一度アレルギーテスト受けてみようかな。



「ま、あたちはどっちでもいいけど~」
P1020924_convert_20090627112121.jpg
  




皮膚トラブルが多いと言われるフレンチブルドッグ。
つぶらよ、お前もか~って感じですね。


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。